キーワード検索

2021/04/28

鶴翔ニュース0593

和歌山市で BRT [※1] 計画が進められようとしています。
そもそもBRTの先鞭を日本でつけたのがJR東日本であり、東日本大震災の復興のためでした。
当時国土交通副大臣であった私は、従来の赤字路線よりもその鉄路をバス専用路線として活用し、より地域の皆さんの利便性を高めることが魅力的ではないかと感じていました。
当時「鉄道のないところに嫁さ来ねぇ」と反対されたことを今でも覚えています。
なんとか地域の皆さんを説得し、今やBRT=山田線と呼ばれるまでになり、全国の視察を受けるほど成功事例として注目を浴びています。
一方別の県庁所在地では、大赤字を抱えてしまった事例もあります。
だからこそ、今回の計画が成功事例となるよう、和歌山市とも密に連携をとって知恵を出していきたいと思いますし、皆さんのご協力を呼びかけていこうと思います。
アイディアや要望があれば是非教えてください。

- - -- -- -- [※1]BRT(バス・ラピッド・トランジット)=連節バス、PTPS(公共車両優先システム)、バス専用道、バスレーン等を組み合わせることで、速達性・定時性の確保や輸送能力の増大が可能となる高次の機能を備えたバスシステム

ワクチンパスポート

2021/06/21

ワクチンパスポート

私が取り組んでいることに進展があったのでご報告です。本日、党として記者発表も行いました。 国が後ろ向きであったワクチンパスポートがついに形となって...