キーワード検索

2020/02/13

鶴翔ニュース0572

道交法がこの国会で一部改正されます。
高齢者運転への対応、あおり運転の厳罰化、またトラック二種免許の受験資格の見直しなどが柱になります。
あおり運転については免許の取り消し処分にもなるなど報道の通りでありますが、私からは右側追い越し車線を長時間低速で走る車についても、しっかりと対応するようにと要望を申し上げておきました。

ここでは皆さんに二種免許の受験資格と見直しについてお話をしたいと思います。
皆さんの要望を受けて5トンまでを運転できる準中型免許を創設してもらったのは、約4年前。
しかし、これによって、高校卒業後の若者の就職が劇的に増えた、とはなっていません。
そこで、今回は免許の受験資格を21歳から19歳以上とし、普通免許取得1年以上あれば(これまでは3年)、二種免許、大型免 許等の受験資格を取れるようにしたものです。
この新制度を活用して、少しでも地元就職が進むようになれば、との思いです。
また、今後の活用をより簡便にするためにも皆さんのご意見をお待ちしています。

ワクチンパスポート

2021/06/21

ワクチンパスポート

私が取り組んでいることに進展があったのでご報告です。本日、党として記者発表も行いました。 国が後ろ向きであったワクチンパスポートがついに形となって...