キーワード検索

2021/01/21

鶴翔ニュース0589

このたび、内閣府の沖縄総合事務局の局長直轄で、観光担当部局が設置されることになりました。
1月19日付けです。
沖縄はご存知の通り、観光の島。
なんと県民のGDPの30%が観光関連産業です(日本一)。
そんな観光大国であっても、県内観光政策の統括機関がなかったことは不覚ながら、私が担当大臣をしていた時にも気付きませんでした。
今回のコロナ騒ぎの中、県内で目立った有効策が打てていないことなどを私に直接お話し頂くことも多くあり、「現場」は何をしてるのか、と思い調べてみたところ、窓口がないことに、、、
河野太郎現担当大臣によると、今年は局長兼務であるが、来年からは本格的に要員配置もするとのこと。
こんなご時世ですが、観光が産業の柱として、しっかりと立っていくために必要な仕事をして欲しいと思います。

ワクチンパスポート

2021/06/21

ワクチンパスポート

私が取り組んでいることに進展があったのでご報告です。本日、党として記者発表も行いました。 国が後ろ向きであったワクチンパスポートがついに形となって...