2020年度第二次補正予算案が閣議決定

新型コロナウイルス感染拡大に対応する2020年度第二次補正予算案が閣議決定しました。

6月8日に国会提出され12日までの成立を目指します。

総額は32兆円になる見込みで、中小・小規模事業者の資金繰り対策を強化するとともに休業要請などに応じて頂き売上も激減している事業者に家賃支援給付金が創設されます。

そのほかにも、医療関係、教育現場への対策等も組み込まれています。

緊急事態宣言は、解除となりましたが決して予断を許す状況ではありません。

引き続き緊張感を保ちながら感染予防と経済活動の両立を図っていきましょう。

詳細はこちらでご覧になれます(別ページでPDFが開きます)⇒第二次補正予算案による支援策

カテゴリー: 未分類