Gマーク制度が改正されます


皆さん“Gマーク”ってご存じでしょうか?

トラック運送事業者の交通安全対策などへの取り組みを評価し、一定の基準をクリアした事業所を認定する制度です。

街中でこのようなシールが貼ってある車両が走っていないか、一度注意して見てみて下さい。

gマーク

 

このGマークに関する制度が以下の通り改正されます。

①デザインの変更

gマーク変更

Gマークには期限がありますが、従来のモデルだと有効期限の記載部分が小さく、中には有効期限が過ぎても上半分を切り取って貼り続ける事業者もいる(!)ということで、平成28年度認定分からは有効期限を大きく表示させます。

 

②長期認定事業所(10年以上)で、国土交通表彰を受けた事業所に以下のステッカーを貼付

無題1

  ↓↓さらに1年以上↓↓

無題2

 

Gマークを取得した事業所は保険料の割引CNGトラックなど低公害車に対する補助条件緩和などインセンティブが付与されます。

Gマーク認定事業所の事故割合はそうでない事業所に比べて半分以下という結果も出ています。

 

また、これとは別に、10年以上連続でGマークが認定された事業所にはシルバー、15年以上連続で認定された事業所にはゴールド、といった制度も導入できないか、国土交通省に検討させています。

いずれにせよ、トラック業界の健全な発展のため、関係各位と議論を重ね引き続き様々な施策を講じてまいります。

カテゴリー: 物流・トラック・自動車